星宙を撮りたい

いろいろゆる〜く挑戦中!!

梅とか鳥とか撮ってみる

こんばんは!

あっという間に花粉フィーバーで、くしゃみと鼻水が止まりません。
薬投与でなんとか生きております。
唯一にして最大最恐のアレルギーです。


先日、新たな星撮りスポットを下見にSP同行のもと行ってきました。
天気がドン曇りだったので明るいうちに行ってささっと撤収...笑
近いので気軽に行けそうで、撮影出来る日が楽しみです(´ω`*)

少しずつ行動範囲を広くして、行動力もつけていきたいところ。

その帰宅中、ふと思いついてとある梅林に寄り道。
夜中でしたので人っ子一人いませんでした。まだ梅まつり?も始まってなかったですし、そもそも夜だし。
山?丘?の頂上付近は結構咲いていました🌸

先に言っておきますと、手持ち撮影だったので感度アゲアゲです。
拡大禁止です( ´ ▽ ` )

ドン曇りの夜景と梅。
梅001_201702

Canon EOS 6D
EF24-105mm f/4L IS USM→28.0mm
F4.0 SS1/8 ISO12800

ISO12800ですよ...笑
まあ普通の記録写真としてならね。。印刷したらすごそうですが。
でもこのSSで写ることに驚きです。技術革新。

梅002_201702

Canon EOS 6D
EF24-105mm f/4L IS USM→47.0mm
F5.6 SS1.6 ISO6400


玉ボケと梅。
撮影前から玉ボケを意識したわけではなく、
写しながら「これ玉ボケじゃん!!」ってなりました(笑)
恥ずかしがり屋の梅ばかりで、ばちっとカメラ目線はもらえませんでした。

梅アップ_201702

Canon EOS 6D
EF24-105mm f/4L IS USM→105.0mm
F4.0 SS1/40 ISO25600

禁断のISO25600ですよ...笑


別ショットをスマホアプリでレトロ風加工。

玉ボケをに!
どんな構図なんだろう...笑
構図の良し悪しって、きちんと学んでいる人は別として、
恐らく美的センス(感覚)でほとんど決まるもんだと思っているのですが、多分私はセンス無い方の人間です。
「個性的」ではなく、「ちょっとおかしい」。

ファッションセンスも無いし、友達への贈り物もいつも微妙なの選んじゃうし(笑)、
なんかいろいろずれてるっぽいことにやっと最近気が付きました。
個性的なら、それはそれでセンスがあるってことだと思うんですけどね...

梅アップ2_201702

で、別のソフトアプリでごにょごにょ。

梅アップ3_201702

ほわっほわ〜(笑)ゆるふわ系カメラ女子にはたまらん加工ですね。
私も一時期憧れました。結局ハマらず終わりましたが。
また少しずつハマっていこうと思います。


夜景と梅は、ちょこっといじってみました。
温かみのある感じに。
梅003_201702


個人的には風景写真を加工するのはあんまり好みません(`・ω・´)
HDRとかは特に。アートジャンルとしてならどんどん楽しみますけど。
なのでこういういじった写真を風景写真と呼んでいいのか、自分の中で若干悩んでいるところです。
修正レベルだったらいいのかなぁ?

6Dにはストロボが内蔵されていないので、スマホのフラッシュライトやコンデジを利用しました。
貧乏人には外付けストロボなんて夢のまた夢。

夜景と梅の写真は対象が離れておりスマホのフラッシュライトでは届かないのでコンデジで。

タイミングを合わせてシャッターを押すとこんな感じに撮影できます...って、釈迦に説法ですね。。
シャッター半押し時の補助光(赤いランプ)に要注意です...って、釈迦にs(以下略)

失敗するとこうなります...

梅失敗_201702





そして翌日は鳥を撮りに早起き(´ω`*)

野鳥がたくさんいる自然豊かな沼です('ω')

皆さんバズ-カレンズ(迷彩カバー付きだったり)、シャッター音も高級感漂っています。
三脚もなんかすごいやつでした。本当にすごかったです。
うまく説明できないけど(笑)
ベルトだけ見てもキヤノン率高し。機種はよくわかりませんが1DXMarkⅡとかかな?
シャッタースピードが全然違いますね~。

私は焦点距離を稼ぐため、kiss x5と復活した昭和レンズ(300mm)をチョイス。
気持ちでは負けられないため、朝7時に現場入り(`・ω・´)すでに4~5名ほどいらっしゃいました💦笑

とにかく鳥の撮影がこんなに難しいとは思いませんでした。
頼むから動かないで~と、無理なお願いをしながらの撮影。

というか結構風が強くて、浮いているだけ(に見えた)鳥も自然と流されていたような。笑

白鳥_201702

Canon EOS Kiss X5
EF75-300mm f/4-5.6 USM→220.0mm(352.0mm)
F5.0 SS1/4000 ISO1600


鳥は目にピントを合わせろ!と言いますね。というか生物は皆そうなのかな?
全然合ってないよ。。目が疲れるので拡大禁止です。

白鳥はすぐ近くまで来てくれました。あんまり警戒心が無い?
定期的に餌をあげているみたいなので、人間慣れしているのかも。

レンズ自体のピント精度にも限界があるのかな?お手軽昭和レンズだし。
そりゃ高級大砲レンズと一緒にしちゃいかんよって話ですね。

でも復活を遂げた大事なレンズなので、ずっと使っていきたいです。
もう押し入れの奥にはやらないよ。多分、、

ヒヨドリ_201702

Canon EOS Kiss X5
EF75-300mm f/4-5.6 USM→300.0mm(480.0mm)
F5.6 SS1/4000 ISO1600

ふっくらした、これはヒヨドリ?ツグミだそうです。
かわいすぎる。。メジロとともに家の庭にもよく来ます。




そして念願のオオワシ!!ちっちゃい!!!

オオワシ001_201702

Canon EOS Kiss X5
EF75-300mm f/4-5.6 USM→300.0mm(480.0mm)
F6.3 SS1/4000 ISO1600



強めのトリミング。そしてスマホ上でごにょごにょ加工(/・ω・)/
オオワシ感が出てきた!

オオワシアップ_201702

嘴は黄色いし肩としっぽは白いし、周りの野鳥ハンターさんが「オオワシ!」って叫んでたから間違いないです!!笑
トンビは全身茶っぽいですもんね。
ちなみにオジロワシは尻尾だけ白くて、オオワシは肩も白いそう。

この日最大のお目当てはこのオオワシでした。強風の中3時間待ちました。

今日はだめかな~と、帰る準備をしていた矢先に、
隣にいらっしゃった男性(巨大バズーカ所有)が奥さんに「上にいるよ〜!」と話していたのをキャッチ。

お二人ともごついカメラ使って、楽しそうに撮影されていました。
夫婦共通の趣味ってとっても素敵ですよね( ´ ▽ ` )憧れます。



私もなんとか無事に米粒の影をおさめることができました。
というか周りの人は皆すでにシャッターバシバシ押してました。よく見つけられるなぁ。。
その後も皆さんのカメラレンズの方向を頼りにさせてもらいました。


こんな感じで、皆さん同じ方向を向いています。
(意味あるのかわからないぼかし加工)


撮影風景_201702


タイムリミットが迫ってしまったので遥か上空を飛んでいる姿しかとらえられませんでしたが、
一目見たいと思っていたので願いはかないました。
毎日見られるわけでは無いようですし、出現時間も日によってまちまちなので短時間の滞在で会えただけでもラッキー。
もっと言うと沼も広いので、ポジショニングも大事なようです。

さらに運とタイミングが良いと、湖面(沼面?)で魚を獲る姿なんかも捉えられます。
そりゃあ毎日通わないといけませんね。
前日の夜にポッと思い付きで行くことを決めるような人(=私)には難しい話。

数枚撮ってカメラは諦めて(笑)、双眼鏡で楽しみました。

そういえばオオワシが登場した途端、水面をぷかぷか泳いでいた他の野鳥がいつの間にか消えてしまったように感じました。
王者の貫禄ってやつでしょうか。トンビは一緒に飛んでたけど。久しぶりの再会を楽しんでいたのか?

トンビ_201702

そもそもこれはトンビで合っているのか?若干体が寸胴なような。。


ここはオオワシが飛来することでわりと有名な場所で、県外からもカメラマン・ウーマンがたくさんやってきます。
昔はオジロワシ2羽も飛来していたようですが、いろいろ事件があってオオワシ1羽のみになってしまったそう。
そしてこのオオワシは推定20歳前後で、相当なご高齢。(野生のオオワシの平均寿命は20歳前後)

来年は姿を見られるのかどうか...

そして今週末は晴れるのかどうか...

何を撮ろうかな...
キャンプも兼ねているのでそっち(アウトドア)も楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 22:55:40|
  2. ***
  3. | コメント:4

バレンタインデー

こんばんは。相変わらず今日も食べ物ネタです。

っていうか花粉徐々に来てますね!恐怖のシーズンが今年もやってくる...



今日はバレンタインデーということで、今年はこんなものに挑戦してみました。





オランジェット_0214


オランジェット!!

とチョコがけいちご。

「あー、オレンジに溶かしたチョコ付けて固めた簡単なやつね」

と思ったら大間違いです!!!
そもそもチョコ溶かすのも、テンパリングっていう作業がとっても大変&大事なんですけども。
(溶かしただけのチョコとは仕上がり&口当たりが断然!!違います)

今回はオレンジコンフィから作ってます!!(どやっさささ~~~~)
※実際はそこまでドヤるほどの話ではありません



オレンジコンフィ0213_001

スマホ変えたら画質がますます悪くなった。。


オレンジコンフィとは、いわゆるオレンジの砂糖(シロップ)漬けです。
なんかいろいろ細かい定義はあるっぽいけど、よくわからないのでオレンジコンフィとします。
製作期間は3日ほど。いやー長いですね。ほとんど放置プレイですけど。


外国産のオレンジは防腐剤漬けになっているらしいので、国産の無添加ネーブルオレンジを選びました。
まあどこまでが無添加なのかよくわかりませんが(笑)、気持ちの問題ということで。
我が家は地産地消を大切にしております。


オレンジコンフィは土曜日から作り始めて、昨日やっと完成。部屋中にオレンジの香りが充満しました(*'ω'*)
手間をかけただけあって激ウマです。ねっとりとさわやかのハイブリッド。笑
砂糖の量がはんぱねぇです。

残ったシロップもオレンジの風味が移っているので、炭酸等で割ったり、ヨーグルトやパンケーキにかければシャレオツに活用できます。
どうやら肉・魚料理などのみりん代わりにもなり、醤油と一緒だと照り焼きソース風になるみたいなので、こっちも楽しみ!


オレンジの色を強く加工してみました。

オレンジコンフィ0213_002


キラキラ輝くオレンジ、とっても綺麗です~(´ω`*)輝きもの好きにはたまりませんねぇ。

チョコもテンパリングしたので、いい感じの仕上がり。と思いたい。
ぶっちゃけテンパリングとか初めてやったので(笑)、ビギナーズラックですけど。

オレンジがかな〜〜〜〜り甘いので(そりゃそうだ)、チョコはビターにしました。
5玉分つくったので、結構な量が出来ました。もったいないのでちまちま食べて楽しもうと思います。

あ、全部自分用に作ったので、誰にあげたの?とか、そういう質問はいらないです。笑

仕事中のおやつにもってこい(/・ω・)/
次はレモンコンフィを作る予定です(´ω`*)






あともう一つ超個人的なお話。

先日髪の毛をばっさり!!!切ってきました。
カットした長さ、なんと約40センチ

腰ぐらいまであったスーパーロングヘアが、ショートヘアになりました。
切った長さの方が、残っている長さより断然長いです。


一応ビフォーアフターを美容師さんに撮ってもらったのですが、
わざわざ個人情報を全世界に発信するのもあれなので(笑)、載せるのは自粛します。
が、自分で見てもビフォーはびっくりするぐらい長かったです。いつも結んでるのであんまり感じませんでしたが。

今回はヘアドネーションという活動に賛同してのカットでした。

がん治療などで髪の毛を失ったお子さん(18歳以下)のために、医療用の人毛ウィッグを無償で提供している団体があります。
そちらに髪の毛の寄附をしてきたのです。

物心ついたころからロングヘアだったので、ここまで短いのは○十年ぶりっていう感じです。
でもやってよかったです。誰かの役にも立てるし、何より頭が軽い!!
そしてドライヤー時間があっという間に終わります。夏が楽になる。

若干年相応に見えなくなってしまいましたが(笑)、まあいいです。
前髪もオン眉だしね(/・ω・)/


ちなみにこのウィッグ、今注文しても手元に届くまで2年ほどかかるそうです。
1人分のウィッグを作るのに、~30人の毛が必要なんだとか。
長さや髪質を揃えていろいろな処理を施すので、とても大変な作業になるのだそうです。
希望している全てのお子さんに、早く届くといいな~と思います。


多感な時期に大病を患うだけでなく、さらに髪の毛を失う辛さや恐怖。
未経験者が想像できるものでは無いと思いますし、軽々しく語ってよい事ではないと思います。

ただ、私はまたドネーションできるよう綺麗に伸ばしていけたらと思います('ω')

ショートめっちゃ楽なので、当分この長さでいくかもしれませんが。。
顔が小さく見える気がする!THE☆錯覚!!
タートルネック着ても野暮ったくなりません。今後着る服のテイストが変わっちゃいそうですが無視無視。

もしロングヘアに飽きたな~っていう方がいたら、こんな活動もありますので調べてみてはいかがでしょう。
原則31センチ以上の寄附が必要ですが、それ未満でも部分的に寄附できるみたいです。
パーマやカラーをしていても、よほどの痛みでなければ可能です。

詳しくは「ヘアドネーション」でググってみてください(^^)
提携美容室でカットしてもらえば発送作業もやっていただけます!




...もう本当に、星関係ないブログになってますね。
お菓子とパン作りのブログに改名したほうがいいのかな。。


今週末出動予定ですが、お天気が微妙そう(;゚Д゚)
まあ現地調査ということで、雪降っても下見には行く予定です(笑)

4WD&スタッドレス&雪道特訓済なので大丈夫でしょう。
もちろん過信は禁物なので、SPも連れていきます。
交通事故は本当にシャレになりませんからねぇ。自爆だけならまだしも。。


一応先月の撮影写真をアップ。撮ってだしです。


201701_001




天気激悪でした。
普段は天の川も余裕で目視できるところなのですが。。


...え、処理ですか?
今glee(海外のミュージカルドラマ)にハマってて、ちょっと手が離せないんですよー(;O;)←
もーあちこちからやりたいことが突発的に出てくるので大変です。

このブログもglee観ながら書いてます。今月末公開のラ・ラ・ランドも超楽しみ〜



もちろん星への情熱もメラメラと燃え続けてはいます。
撮影に関しては、予報に反する夜空を期待しましょう!!!
星ブログ復活なるか...!?←

あー眠い。
  1. 2017/02/14(火) 22:54:01|
  2. ***
  3. | コメント:6

ハクナマタタといちじくパン

こんにちは。
今日も星の話題は一切出ません(/・ω・)/

先週末に劇団四季のミュージカル、ライオンキングを観てきました!

ずーっと観たいと思っていて、早○年。
ようやく念願叶いました。


そんな感じで長年期待していたので、ハードル上げ過ぎて
実際に観たら「あれ?」っていう感じになってしまうかと思ったのですが、全然そんなことはなく。

むちゃくちゃ感動しました。


舞台演出がすごかったです。特にヌーのシーン。
映画版でもスケールの大きかったこのシーン、どうやって舞台上で演出するか気になっていたんですけど、
驚きの方法でした。そっちか!っていう。

一つしかない舞台上なのに、ころころ雰囲気が変わって面白かったです。

歌も踊りも素晴らしくって、あんな風に全身でパフォーマンスできたら最高に気持ちいいんだろうなぁと思いました。
想像以上にハードな稽古なのだとは思いますが。

演者の方々の演技も、もちろん素晴らしかったです。
悪役のスカーとハイエナトリオが特にお気に入り(*'ω'*)ディズニー・ヴィランズですね。

あとはティモンとプンバァ。特にプンバァの動きが最高!



結構笑いのシーンもありました。
そんな感じで大満足なミュージカルでした。途中休憩も挟んで3時間の長丁場でしたが、本当にあっという間。

ミュージカルは3度目ですが、やっぱり生歌、生演技の迫力は素晴らしいです。
昔楽器を少しかじっていた時期があって、「将来ミュージカルのオーケストラとかやってみたいな~」とか思った事もありました。
劇団四季は最近オケは生演奏じゃないようですね。今回も主要音のみ?生演奏でした。
次は何を観ようかなと今からワクワクです。オペラ座の怪人が気になるなぁ。

観劇の後はもちろんおいしいご飯とお酒を楽しみ、酔った勢いでカラオケへ。
とりあえず騒ぐだけの会でしたが、久しぶりだったので思いっきり楽しみました。
タンバリン叩きすぎて手のひらがあざだらけ(笑)

若手社員はこんな感じで頑張っているんでしょうか。。。疲れますね。笑

学生時代はこのままオールも余裕でしたが、さすがにそれは厳しかったです(´・ω・`)



***
そして日が変わってパン作りの話。

ドライいちじくとクリームチーズ入りのパンを焼きました🍞

いちじくパン_201702

発酵時間が合計で1時間だったので割と楽にできました(^^)
今回は全粒粉を混ぜて香ばしさアップ。

ちょっと表面が焦げちゃいましたが、味はおいしかったです。いちじくとクリームチーズの味。笑
レシピ通りに作ったら、いちじくもクリームチーズも少なめだったので、次回はたっぷり投入予定です。



あとスマホ買い換えました!格安スマホデビューです。
前のスマホ(iPhone5)はもう6年近く雑に使っていて、
いきなり電源が落ちたりレスポンスが悪かったりしたのでこれで一安心です。
まだWi-Fiで使えるので頑張ってもらいます。

国産スマホにしてみました。防水機能が地味にありがたいです。
ワンセグついてないので、余計な心配も無しです←
Androidデビューなので若干まだ違和感があります笑
文字も打ちにくい...あと画面が大きくなったので片手で持ちづらい。
元々手は大きい方なので慣れるとは思うのですが。
そんなわけで最近みなさんのブログを見にいけていません。。これを機にブックマーク整理しないとな。
LINEは多分引き継げたので大丈夫です(`・ω・´)b

最後にやっぱり天体の話(ソフト関連)を。
結論からいうと、「MacでWinを使うなら、素人はBootcamp使っとけ!」です(`・ω・´)

フリーソフト経由でWin版のDSSを開いてみたのですが。ダウンロードまではうまくいったもののなぜか開くことができず。
(DL後に開くとRepair/Removeの選択をするウィザード画面しか出てきませんでした...。)

多分解決方法はあると思うのですが、調べるのも面倒なので←、諦めます。

なんでもかんでもケチってフリーソフトで済まそうとするのはだめですね(´・ω・`)
Win10導入予定です。DSSも使えてるみたいですので。

というかbootcampなんていうアプリ、初めて知りましたけど(笑)
ブートキャンプって言ったらあれですよ。ダイエットの方。
それこそ全盛期に私もDVDセット購入してやりました。



これでまたダメだったらもう心折れる気がする(笑)
トーシロ的にはこのWin導入もなかなかハードルが高いので、いろいろ調べないとなりません。
パソコンに詳しい父ちゃんか、義兄さんに聞いてみようと思います。
(アップグレード版とかDSP版とかあって、わけわかめですん)



スマホも買い替えたし、なんだかんだで今月もいろいろ出費してるなぁ(・・;)
今週末はがっつり満月ですね。ということで月、撮ってみようかな。
  1. 2017/02/07(火) 12:00:00|
  2. ***
  3. | コメント:6

いちご大福作りました。

スーパーで見かけたいちごがとってもおいしそうだったので、いちご大福つくりました。
レンジで作るレシピのやつ。
これぐらいなら、平日でも簡単にぱぱっと作れます('ω')

ででんっ!

いちご大福

あんこと餅生地のまばら加減が手作り感満載でいい感じ(笑)

市販のねりあんなるものを使ったのですがちょっと甘すぎました。
いちご自体は程よい酸味。
きび砂糖を使ったので餅生地が若干アイボリー。
切った方の半分は撮る前に食べちゃうっていう←

いちご大福と言えば、翠江堂さんが大好きです。
あの餅のフワフワ感は自宅ではなかなか再現できません。

あーいちご狩り行きたい。
はい、本題は以上です!



ブログ村に登録しているから星の写真以外載せるのはまずいのかな~とか真面目に(笑)考えていましたが、
更新通知設定を手動に変えたのでこれで大丈夫なはず。


→ばっちり新着記事に載っちゃってるょ...(*ノωノ)

こういうもんなんですね。もう諦めるか、登録外すしかないのか...


これで心置きなく焼きたてパンの写真も載せられます。
次回はいちじくとクリームチーズのカンパーニュを焼く予定( ´ω`)

星撮りに関しては、しばらくは週末の予定がてんこ盛りなので庭撮影がメインになる気がします。
フラットも挑戦してみたいですし。庭遠征ってやつですか(*'ω'*)

そして画像処理についてですが、絶賛躓き中です(/・ω・)/
しかも処理ソフトの導入・起動という、超初歩的段階で(笑)

Macユーザーなんですよ、私...

初めて使ったPC(父のおさがり)もMac(多分Powerbookとかいうやつ)で、小さい頃はMacの方がメジャーだと思ってました。
フライングトースター大好きです

もちろん会社のPCはWinですし、学校の授業もWinだったので
今はWinの方が使いこなせている気がします。うぃんうぃん

そもそもどうしてここまで振り出しに戻ったのか?というと、
今までの処理ももう一度最初からやり直したい!!とまず思ったんですね。

で、いろいろ調べてみたものの、Macのままソフトを使いこなすのは私には力不足かなと。
多分やろうと思えばできると思うんですけど、PC周辺に関する全般的な知識が圧倒的に皆無でして。。

図々しくも、諸先輩方にこれから処理を教わる気満々なので←、
Winを前提とした環境を整えておいた方がいいのかなと。

でもWinを買う余裕は無いので、いろいろごにょごにょ試行錯誤中です。
まずはDSSだけでもちゃんと使いたいです(笑)



そんな最中、なぜか家のWi-Fiが機能しなくなりました。。
(これはポケットWi-Fiでスマホから更新しています。)
週末には直ると思うのですが。っていうか直らないと困るよ!!


と、もふもふ白い粉(片栗粉)をまき散らしながらのブログ更新でした!
  1. 2017/01/31(火) 22:16:16|
  2. ***
  3. | コメント:8

鏡筒(レンズ)を検討してみる。(当分先の話だよ〜)

今日はネクスト鏡筒(レンズ)をどれにしようか、
だらだらだらだらと悩み続ける記事です。笑

独断と偏見も入っておりますのでご注意ください。
間違ってたらご指摘ください!

無駄に長いです。無駄に。

満を持しての記事投稿となりますっ!!いえええええええい!

そして、悩み続けるとは言いつつ、ほとんど決まっていたりもします。←

写真が一枚もない、ただの茶番劇系記事なので、
本当にお暇な方だけお読みいただければと思います。
あといつも以上にキャラが崩壊しているのでそのへんもよろしくです〜('◇')


前置きも長いので、結論早く知りたい方はスクロールしてくださいね。
ピンクのデカ文字で「やっと本題だよ!」って書いてあります。
まあそこからも長いのですが。。。笑




まず自分の今後の投資計画として考えているのは(細々した小道具?は除く)、

①②~800mm程度の鏡筒、画像処理ソフト(PSは決定、ステライメージは?)

>>当分先の話<<
③④~2000mm程度の鏡筒、ポタ赤

>>>>さらに分厚い壁<<<<
⑤オートガイダー関連?

数字順が優先度と直結していて、①と②、③と④は今のところ同率って感じです。


でっかい(長い?)鏡筒に関しては、撮影も楽しいですが観測するのも好きなので、
小さな銀河ちゃん達を観望出来たらいいなぁという。

もちろんいつかはノータッチ撮影にも挑戦してみたいです。いつか。

リアルタイムで見る時のワクワク感、とっても好きなんですよね。
私の天体好きはこのワクワク感から始まっていますから、原点回帰です。
そういうのをまた楽しみたいなぁと。(今はほとんどカメラとにらめっこですから。それも楽しいけど)

ポタ赤は海外遠征にも使えるようにっていうところです。
テカポとかアラスカとかテカポとかイースター島とかテカポとかミャンマーとかテカポとかイエローナイフとかテカポとか行く予定!!



ポタ赤に関してはほぼ決めています。

SWATシリーズです\(^o^)/
なぜかというと北極星の覗き穴が左右どちらの目でも使えるようになっているから!←
※もしかして、他のポタ赤もそういう仕様になってますか?笑

サウスポーなので利き目もなんとな~く左なのです。
今(SXD2またの名をkuu太郎)は、左目で覗くと高度調整つまみが頬にがっつり当たるんです。冷たいし痛い。
なので右目で導入していますが、ま〜見づらい。
こういうマイノリティに対しての「痒い所に手が届く」的な設計に弱いんですよね。グッときちゃう。

この理由も結構大真面目ですが(笑)、
以前赤道儀を購入した際に少しお話した店員さんにも勧められましたし、
いろいろな方のレビューなどを読んでも良い!と思ったからです。

一番大きかったのが、メーカーさん(ユニテック社)の作例紹介ブログが頻繁に更新されている点。
その熱意がとっっっても素敵♥だなぁと。
本当に自社製品に自信誇りを持っているんだな!っていうのが伝わってきます。


あと、個人で製作されている方のも気になってはいるのですが、
初心者が手を出していいものなのかという若干の不安がありますね。。








ただし、全て貧乏人にはどれもなかなかハードルが高い出費です。


失敗は絶対に許されません。



常々書いている通り?、⑤については今のところまだ考えてないなーって感じです。

操作とか難しそうだし...

仕組みもイマイチ理解できないし...文系ってそんなもんです。




そして、ノータッチを楽しみたい!という目標?もあります。

あと普通にこれ以上現場でのタスクが増えると発狂する。笑
お値段にもビックリ(*‘ω‘ *)!

要するに、お金と使いこなすだけの理解力が無いだけ(゚∀゚)!



で、(貧乏のくせに)それぞれいいものを使いたいと思っています。
買い替えをなるべくしたくないんです。
半永久的に使えるようなものを最初からずっと使いたいと。



何度も書きますが、お金に関しての失敗は絶対に許されないのです。
絶対に負けられない戦いが、ここにあるんです。


太字&デカ字にする意味...




さらに、(貧乏のくせに)できるだけ国産メーカーを選びたいと思っています。


今は外国メーカーでも高品質・低価格な製品が出てきているようですが、
なるべくなら日本企業を応援したいと思っていまして。

(本音を言えば、+Made in JAPANがベストなのですが、
そこまでは厳しいのでメーカー限定。)



前職は業界世界シェア1位の国産メーカー(BtoBです)で海外営業事務をしていました。
同族経営の企業風土が合わなさすぎてたった一年で逃げるように辞めましたが(笑)、日本の優れた技術力を応援し続けたい気持ちは昔からずっとあります!
小説やドラマの「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」のような職場でちまちま事務をするのが夢です('ω')実際は大変そうですけどもねー。。










で、①の鏡筒です。(やっと本題だよ!)

第一候補はタカハシのFSQ−85EDでした。別名Baby-Qですね。

当初はほぼこちらで決めていました。ユーザーの多さ、評価の高さ、適度な焦点距離など、これで間違いないだろうと。
(焦点距離は、星雲系(非改造だけどね!!)をまずたくさん撮ってみたいなっていうのと、
ノータッチでも頑張れそうな距離ということでこの辺りに落ち着きました。)


ただし、値段が巨大な壁だったのです。
巨大すぎてなかなか壊せない( ゚Д゚)


ちょっぴり詳しい人(誰だw)に、そういうところも含めて相談をしてみたところ、
「KOWAの500mmF5.6という選択肢もあるよ」


との意見をもらったので調べてみたところ「なかなかいいのでは?」という感じになりました。


正式名は”KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL”かな?




タカハシは「天体と言ったらタカハシ」というイメージがすごくあって個人的に憧れの存在です。



「タカハシ使ってますよ~」っていうステイタス的なもの、私はあると思ってます。
もちろんそれはただの自己満足なんですけど。
(こういう価値観って、他人に押し付けると一気に面倒な人になってしまうんですよね~(*'ω'*))


でも使っている機材によってモチベーションが変わる事って当然あると思いますし、
私もタカハシを使うことで、自信が持てそうな気がするんですよね。むしろプレッシャーになりそう\(^o^)/
お気楽趣味人としては、こんな風にネームバリューで選ぶっていうのも手段の一つなわけです。


でもKOWAも双眼鏡などを作られている実力あるメーカーのようですし、
いろいろなブログを読み漁ったところ天文写真においても風景写真においても評価はかなり高そうです。

国産メーカーという条件をクリア、そして軽さはか弱い女(ぉぃ)にとっては大変ありがたいです。
(太郎のセッティングだけですでにヘロヘロなので...笑)

フローライトレンズで色収差もあまり無く、周辺部分の星像?も悪くない。さらに防塵・防滴。
APS-Cサイズならほぼ点をキープできるらしいとの事。


コスパを考えると、これがベストだという意見もあるようです。←もちろん個人差とか好みとかいろいろあるでしょうけど
あときちんと使いこなせれば、の話っ!




何より魅力的なのは、やはり軽さです。


赤道儀への負担もありますし、
私自身への負担もありますし(笑)、ここは大きい差です。


いつか海外遠征する事は決定事項←なので、その時にもこの軽さは有利に働くのではないかと思っています。
※でも実際ここまでのものを海外で使いこなすかどうかは未定〜


KOWAもアダプターの使い分けで焦点距離を3種類選べますので、そこも楽しめそうかなと思います。
(800mmはF9.6だから大して使えないかもしれないけど)

私はAPS-Cとフルサイズ両方持っていますので、単純に6種類の焦点距離を使うことが出来るんですね。
絶対使い分けられないだろうけど。


さらにカメラレンズとして普通に風景写真を撮れるっていうのもメリットかなと。
欲張っちゃだめだけど、旅行も大好きなので風景写真もよく撮ります。


星以外での作例を見ると、野鳥写真を撮られている方が多いようです。
鳥の産毛までほわほわ写っていたり、色鮮やかな描写でうっとり...
この業界?のベテランの方々の評価が高いんですよね。
っていうかマニュアルで鳥を撮るってのもすごいなぁ。。。

私も来月鳥を撮りに行く予定です。ダジャレじゃないです。





あと、これが一番大事で厄介だったりするんですけど、
天邪鬼な私としては
「あんまり人とかぶらない」ってのも好みです。



メジャー&ユーザーの多いタカハシがいいとか言っておいてからの、必殺「手のひら返し!」
天邪鬼ってめんどくさいです(*'ω'*)




マイナーアイテムノータッチで使いこなす貧乏文系ってのも、よくないですか?よくないですか...

「え、なんか渋いの使ってるねェ。」みたいな。別に渋くはないけど。




ちなみにBORG社も気になっていろいろ調べてみたのですが、
あれはいろいろなカスタマイズ?をも楽しむ人に向いているイメージがあり。。
私には力不足かなぁと思いました。100%使いこなせる自信が現時点で既にない。。。



前述のとおり、同類スペックでの買い換え、買い増しなどは基本的に考えていません。


(そもそも鏡筒・レンズってどのぐらい使えるのか?っていう話ですが。
でもレンズはオールドレンズってジャンル?もあるし、きちんと手入れすれば一生使えるのでは?と思ってます。)



どちらにしてもすぐには買えないので、今はひたすら貯金の日々ですけども。

超絶プライベートな件(でもとっても大事な件)で近々大きな出費を予定しているので、まずはそちらを優先させないといけなくて。。


たまたま日本観光中の石油王のおばあさんを助けて、お礼に小切手もらえないかなぁとか、
いろいろ妄想しながら生活しています。








というわけで、どう思いますでしょうかっっ?(丸投げ)




\「好きにしたらいいじゃない!」/という声が方々から聞こえてきています!現場からは以上です!




結論としては、KOWAが一番自分に合っているのかな?という感じです。

ただベテランの皆さまから見て、いやいやBaby-Q(若しくは別の機材)にした方がいいと思うよ?
っていうご意見やらなにやらがありましたらぜひアドバイスをいただきたいなぁと(´・ω・`)

正直当事者(かつ初心者)の主観的な視点だけだと、メリットしか目につかなくて
テンションあげあげになってしまい、どうしてもデメリットの部分が見えにくいですよね。。




そして自分なりに調べてみたものの、性能(写り)に関しては、
素人からしたらどれも超素晴らしいじゃん!っていうざっくりとした感想しか持てなくて...




そもそも皆さんどうやって鏡筒(その他機材)を選んでいらっしゃるのでしょうか。企業秘密ですか?笑


それにしても機材って、青天井っていうのかな〜
高いものはびっくりするほど高いですよね...
なんとなく「お金持ちの人がする趣味だよな〜」と思ってましたが、あながち嘘ではない気が...
どうして皆さんそんなに高い機材をリズムよく手に入れられるのですか!?←
あーでも、女性がブランド品を買うのと同じようなもんなのでしょうかね。違うか...笑


私は高級ブランド品も高級機材もなかなか難しいのですが、
できる範囲で思う存分楽しませてもらいます!
貯まるまで我慢してからニコニコ現金払い、もしくはクレジット一括払いのみって決めてます。






何れにせよ、ネクスト鏡筒(レンズ)が手に入った際には、
とある目標がありますので、その達成に向けて粛々と頑張っていく所存であります。

その目標とは何なのか?ですが、達成までは自分から口にしないでおこうと思います。
口にしたら叶わないとか言うじゃないですか〜(/・ω・)/←


ただし、投稿記事の内容ですぐにバレるとは思いますので、 
どうぞ、生暖かい目で見守ってやってくださいませ('ω')






最後までとりとめのない内容をお読みいただきありがとうございました。_(._.)_


写真が一枚もないのはやはりどうかなと思ったので、かわいい星グッズを。
スマホ撮影なので画質荒いです。

仙台市天文台限定のきゃんでぃーです。

キャンディー

地球と月のアップ。

キャンディー2



この前宮城へ旅行した時に、大量購入してきました。

遠征先で出会った人にお渡しできるように持っておこうかな。笑
  1. 2017/01/26(木) 22:46:57|
  2. About equipment
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

Author:kuu
*
幼少期から天文に興味を持っていましたが、社会人となってもっと身近に天文を楽しめたらいいなと思い、自力での星撮りを始めました。
まだまだ写すだけで楽しいレベルの初心者です。
*
マイペースにのんびり、遠回りしながらいろいろ楽しんでいけたらと思っています。
旅行やハンドメイドも大好きです。
気軽にコメントいただけたら幸いです。
*
(kuuは、フィンランド語で「月」を意味します。本名とは一切関係ありません~)
*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

*** (4)
Starry sky (2)
Messier object (7)
Astronomical object (4)
Solar system (1)
About equipment (2)
Trip (1)
About myself (1)
Research (0)

訪問ありがとうございます

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR